ぴこさんはガンプラ真の初心者

2019年春からガンプラを趣味にしたぴこさんの日常

機動戦士ガンダム第3話感想

みなさん、こんにちは!

ブログの設定をコロコロ変えるので困惑されていそうな当ブログですが、しばらくはこのままで行こうと思います。

ちょっと設定を変えるだけで1時間とか平気で使うので、もう時間的に余裕がないんです……( ;∀;)

さて、感想に移りますね!

第3話 敵の補給艦を叩け!

さて、ガンダム第3話も熱いですね!

連邦軍、ジオン軍ともに人材や物資がない中での読み合いで動けなくなる状況でした。

ブライトはアムロの意思を尊重

ブライトさんは多数決のカタチで攻めるか、逃げるか決めていました。

しかし、特にアムロの意思を尊重しようとしているように見受けられましたね。。

まあ最前線に放り込まれるワケですしね。

しかもアムロは訓練を受けたワケでもない、ただの民間人ですし(-_-;)

というか、軍人がほぼいないってブライトさん言ってましたね。

最初のサイド7襲撃でやられちゃったんでしたっけ?

アムロは本当にシロウト?

その直後の戦闘で、ただの民間人のはずのアムロが太陽を背にして戦う作戦をたてました。

少なくともスポーツをやっていた感じですよね。

機械にハマる前はテニスとかやっていたのかなあ?

とりあえず民間人だからって気づかいは無用かもしれません(笑)

 

とはいえ、○○会戦で戦艦を5基も落とした敵国のエースパイロットを引き付けろって指示自体は荷が重そうですね。

確かナントカ会戦と聞こえたんですが、聞き取れませんでした(;^_^A

 

ミノフスキー粒子が濃すぎるみたいな話はよく分かりませんでした。

そのうち分かるのでしょうか?

赤い彗星とガンダム

連邦が恐れる赤い彗星シャアと、そのシャアが戦慄する連邦の化け物モビルスーツガンダム

この辺りの描写はゾクゾクしますね!

やはりガンダムシャア専用ザクを作るべきなのでしょうか……。

アニメ視聴は狙いどおりにワタシのガンダム力を非常に高めているのを感じます!!!

 

話を戻しまして、シャアの制止を聞かずガデムさんが乗った旧式のザクが飛び出し、ガンダムに横一文字にぶった切られましたね……

ザク好きの私としては悲しい……

おじいちゃんザクの冥福を祈ります。

シャアが見抜く

シャアが高性能モビルスーツにやられてはいるけど、戦法は未熟だし、戦い方もシロウトだと見抜いています。

ただ、なぜそんな人たちが高性能モビルスーツを持っているのかわからず困惑しているようですね。

 

まあ実際民間人を含む人たちがサイド7襲撃から逃げるためにホワイトベースに乗ってなんとかしているだけですしね…

クルーザーの免許持ってます!で戦艦を運転するミライさんヤバイ。

本当によく戦えてますよね(^_^;)

ぴこさんが思うココがスゴい

シャアは武器が効かないと知ると近接打撃攻撃にあっさり切り替えるところがスゴいと思います。

シャア専用ザクの機動力を使って、ライフルやサーベルの間合いから、近接打撃の間合いに入り込むところが見事だと思います。

普通、銃に頼っちゃいそうですよね。

ザク好きのせいかすごいジオン軍びいきの見方をしてしまうなあ(笑)

まあ中立の解説をしてるワケでもないからいいですよね(^ω^)

 

それではお読みいただきありがとうございました!