ぴこさんはガンプラ真の初心者

2019年春からガンプラを趣味にしたぴこさんの日常

機動戦士ガンダム第1話感想

皆さん、こんにちは!

ガンダム力高めてますか?

 

最近Amazon primeでガンダムを観られることを知りました!

月500円くらいでガンダム見放題だと言うのにスルーしてたことに悔しさを感じます。

初代ガンダム、Zガンダム、ZZガンダム、ガンダムSEEDその他諸々とかなり網羅されています。

 

他の動画配信サイトより料金的にもお得感が強いと思うので、観たことない方はぜひ!

Amazon primeは最近値上げがあったばかりなので抵抗があるかもしれませんが、それでも安いと思いますよ!

 

まず私は初代を再放送で大昔に観たのと、逆襲のシャアを友達の家で観たくらいしか記憶にないニワカです。

第1話 ガンダム大地に立つ

さて内容に触れていきますが、まずジオン軍が地球から最も遠いコロニー「サイド3」で独立国家を立ち上げようとしてるんですね。

移民先の方が独立戦争を起こしたということでしょうか。

 

物語最初の口上でサラッと言ってますが、地球連邦とジオン公国の人口が半分になったらしいです。

やりすぎでしょう……

だいぶ非戦闘員を巻き込んでいる様子です。

 

そしてアムロたちがいるのがサイド7。

ジオン公国の本拠地サイド3よりは地球に近いはず。

ただ、位置関係はよくわかりませんね。

 

今回、アムロたちはザクに襲われるのですが、アムロが説明書を見ながらガンダムを操作してザク2機を撃破します。

ザク派の私としてはビミョーな気持ちになりました。

説明書見ながらって……

 

まずザクマシンガンはガンダムに全く効かないのに、ガンダムのビームサーベルでザクは即死です。

 

f:id:PiKO:20190429094920j:image

うそっ!ワタシの装甲、弱すぎ!?

 

……これから強いモビルスーツが現れるんでしょうね。

今のままではジオン軍が可哀想です。

 

しかし幼稚園児くらいの頃に見たとはいえ、全く内容を覚えていないことに愕然としました。

そこで物語のラストに言ったシャアの名セリフを引用して感想を締めたいと思います。

 

「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」

 

以上、お読みいただきありがとうございました!