ぴこさんはガンプラ真の初心者

2019年春からガンプラを趣味にしたぴこさんの日常

真のガンプラ初心者に必要なものはコレ!(限定状況下編)

みなさま、こんにちは!
 
広告の出ないブログに早速引越しました!
が、ブログ提供元の広告がすごい出るのでひたすら消してました。
規約違反になるようなものまで消してたらどうしよう……
 
まあ、明日考えよう……
その明日はきっとこないけどね……
 
さて、前回は真の初心者に必要なアイテムを熱く語らせていただきました!

 今回は限定状況下でのみ真の初心者にも必要になると私が勝手に思っているアイテムを紹介したいと思います。

条件をカンタンにいうと、
 
  • 私のようなゴリラ系初心者モデラー用アイテム
  • ガンプラ製作で省略可能な工程を行う場合に必要なアイテム
 
です(笑)
では早速、ゴリラ系初心者モデラーのみ重要なアイテムを紹介します。
 
  • 瞬間接着剤
 
ゴリラ系初心者モデラーはプラモデル1つ作ると1回は強度の低い薄めのパーツを割ります。ウホッ
 
「このパーツ、どうやってはめるかよくわかんないなぁ……、とりあえず押し込も」
 
\バキッ/
 
「うわあああああ」
 
これを私はガンプラを作るときに毎回1回平均でやってます。
なんでもチカラ技でなんとかしようと思います。
 
こういうとき、バンダイさんに依頼すればパーツを取り寄せられます。
それが一番の正解なのかもしれません。
でもパーツ待ちで何日も待つのイヤなんです。
ゴリラだからウホホッ
 
そもそも何回待てばいいんだ?というレベルで割るのでいちいち注文したくありません(笑)
 
なのでゴリラ系の初心者の方は瞬間接着剤を持っておくといいですよ。
薄いパーツは変な方向に力を入れると一瞬でパキッと割れますので。
 
瞬間接着剤はコンビニやホームセンターで売っているものでいいと思いますが、私はパーツを強力かつ瞬間でくっつけると評判のMr.セメントSPを使っています。
 
FullSizeRender
 
パーツとパーツを合わせて、間に流し込むだけなのでお手軽です!
 
 
そして2つ目のアイテム。
省略可能ですがリアリスティックデカール(要はシール)を貼る人のみ、必要なアイテムがあります。
 
  • ピンセット
 
これはシールを貼るなら必携のアイテムです。
 米つぶより小さいシールを狙った場所に貼るのは真の初心者には不可能です。
爪楊枝でもいいかもしれませんが、つまめないと難しいと思います。
というかピンセットでも難しいです!
 
今、使っているピンセットは前回紹介したプラモデル用工具セットに入っていたピンセットです。
FullSizeRender

HG量産型ザクだとそもそもシールが一枚しかなく、割と大きめだったのでそれほど役に立つアイテムだとは思いませんでした。

 
しかしRG量産型ザクを作って評価は激変!
 
ピンセットなしで細かいシールを数十枚貼り続けるのはムリすぎます(T_T)
結果的にAmazonで買った工具セットは正解でした。
ピンセットがなかったらデカールを見た瞬間、プラモデルをぶん投げた可能性があります( ;∀;)
 
FullSizeRender
上の写真は今作っているRGガンダムMk-2のデカールです。
指先と比べて異様に小さいデカールの数々を見て思いません?
 
こんなん指先じゃ絶対ムリやん……
 
RGに挑戦するならピンセットは必携ですし、真の初心者にオススメしたいガンプラがRGです。
 
なぜRGのガンプラが真の初心者にオススメなのかはまた記事にしたいと思います。
 
そんなこんなで紹介するモノの数に比べて非常に長くなってしまいましたが、真の初心者が持っておくべきモノの紹介を終わりにします!
 
お読みいただきありがとうございました!